営業内容

HOME | 営業内容

営業内容

営業内容

小川治療所の責務 

 

 小川治療所.では、皆様の健康と体調維持に貢献できる事を願い、カイロプラクティック(カイロ手技療法・オステオパシー療法) と療術手法を使った民間治療をメインの営業内容としております。
 所が、令和2年の感染症対策により、小川治療所.も県と市の要請を受け、やもうえず臨時休業せざるを得ない時がありました。
その時に、何回か通って頂いていた患者さんから、お子さんやお年寄りが体調を崩したとして「家に来て治してあげてほしい。」というご要望がありましたが、情けない事に私(小川)も感染症対策世論には逆らえず、やもうえず、携帯電話でビデオ通話をして頂いて、患者さんに症状をお聞きし、ご家族に施術方法をお伝えし、治療としては不完全ではありましたが、何とか症状を緩和する事が出来ました。
 この時の経験と反省から、簡単な施術方法とその感覚を覚えて頂いていれば、ご家族同士のプチ治療で体の痛みを緩和する事が出来る事と思い「療術を知る」という、私が今まで各先生から受け継いできた施術方法を、気軽に知り、体感して頂き、自分でも使えるようにする機会を営業内容に加える事に致しました。
 今後も少子高齢化を止める事が出来ず、再び、病気や感染が拡大する事も考えられます。大切な人を守るために、この「療術を知る」が皆さんのお役に立てる事を願ってやみません。
以下に小川治療所.の営業内容の詳細をお伝えしておりますので、ご要望のものがございましたら、ご予約時にお伝えください。
今後とも、小川治療所.を宜しくお願い致します。

 

療術治療

療術治療

通常治療

営業時間

午前      8:00~12:00

午後 14:00~18:00

定休日

水曜日、木曜日 (盆、正月)

祝日=営業

料 金(20分)

初診料 3,000円

通常料金 2,500円(2回目以降)

「療術」という手技療法での治療

 「整体」と「カイロプラクティック」。この二つの言葉に似たような印象をお持ちの方は多いと思います。
 
 両方とも手技療法を指す名称で、骨を矯正していくという部分では共通していますが、簡単に言えば「カイロプラクティック」は、西洋医学を基礎とし、今から100年以上前の1895年、当時磁気療法士であったD.D.パーマーによって、アメリカで発祥した手技療法で、名称は、彼の友人で患者でもあった言語学者のR.S.ウイードによって、ギリシャ語で 「手」を意味する「Cheir」と「技術」を意味する 「Praktos」をつなげて名付けられた。との事です。・・・なので、日本語にすると「手技」という事になりますよね。

 一方、「整体」は主に東洋医学を基礎とし、日本古来のものやアジア各国からの由来のものがありますが、それぞれの術者が経てきた経験の積み重ねや、師匠からの伝達や文献などで伝えられたものが多く、様々な整体術の総称が現在の「整体」のおおもととなっていると考えて良いかと思います。
 
 また、骨へのアプローチという事では共通していますが、その目的として「整体」は、身体の歪みが出ている部分を直接矯正していく事にあると思われ、「カイロプラクティック」は、身体の歪みを作る原因を探して背骨や骨盤を矯正し、身体全体のバランスを整えていくという事を目的としている。と思います。

 ご自身の体調を気にしている方にはよく、どちらが良いのかと尋ねられる方がおられますが、どちらにも歴史があり、その時代に合わせて進化する事で、今に伝えられている手技療法ですので、患者さんの症状によって、その適合性は変わります
 従って、どちらも肯定は出来ても不定することはできません。というのが私(小川)の答えです。
 実際、私も「整体」「カイロプラクティック」共に、今も尊敬する先生に学ばせて頂いていますが、その根底に「患者さんを救いたい」という真心があり、そのために、それぞれの道を極めようと努力を続けている現役の先生たちです。
 
 そして、小川治療所.が主として患者さんに提供させて頂いている手技療法は「療術」と呼ばれているものです。
 
 したがって私は療術師という事になりますが、この治療は、患者さん自身の免疫力を高め、体調を回復させる事を目的とし、原則として、呼吸、姿勢、脱力、調和を大切にし、術理をもとに、身体操作を行って治療するという手技療法です。

「療術」を勉強すればするほど、これは日本古来から伝えられて来た民間療法なのだと思わされますし、もしかしたら、病気やけがの処置をする「手当て」という日本語の原点は、ここにあるのではないかと思わされるのです。

 小川治療所.の療術を、一度、ご体感頂ければ光栄です。

 

細川先生の出張治療

 

開催日

3月17日 日曜日

受付人数

13名限定

(大人気のためお早目のご予約をお願いします。)

営業時間

午前       9:00~11:00

午後 14:00~18:00

開催場所

小川治療所.にて開催

料 金

5,000円(約60分)

ご自分の身体の状態に悩まれている方にお勧めです

 細川先生は、田沢湖の治療所兼ご自宅で、難病治療を長年されて多くの方を救ってこられた先生です。
 そのため、県外からも通ってこられる患者さんも多く、大変お忙しい先生ですが、何とかお願いする事で、月一回、小川治療所に来て頂く事が可能となりました。

「問題ないと言われているけど、何故か首が痛くて動けないんだ。」と言うように、どうしていいか悩まれていた患者さんも何人かおいでになられましたが、「ああ、それは首でねぇべ・・・ここだべ!」と秋田弁バリバリで答えて、あっという間に治療されましたが、治療された患者さんご本人が「嘘でしょ・・・痛くない・・・治っている。何で・・・?」とビックリされて私(小川)に聞かれるのですが、そう言われましても・・・としか今の所、私も明確に答えられないという何とも不思議な先生です。

 先生はその後、「ああ、それは腕をこう回して、ここをこう自分で伸ばせば良くなるべ」と普段の生活の中でのメンテナンス方法まで教えてくれるという、療術師のスペシャリストだと私が痛感している先生です。
 そのため、初めは重傷の患者さんだけをお誘いして開催しておりましたが、患者さん同士の会話の中で自然に話題となって希望者が多くなり、そのご要望にお応えしたくて、月一回、先生に来て頂けるようにダメ元でお願いしたのですが、「いいよ。月一回、秋田市に車でいげばいいんだべ。病気で悩んでいる人がいるんなら、行ぐのがあだりめだべ。療術師っていうのは、そういうもんだべった。」と言って頂き、開催する事が可能となりました。
 
 治療過程としては、最初に小川がお体を緩めるために基本的な施術を行います。その後、細川先生に今のお体の状態をお伝え頂き、その状態に合わせた療術治療と治療後のメンテナンス方法を伝えて頂きます。
 
ご自身の体調不良に悩まれている人には、大変良いご縁となると思いますが、月一日の開催となるため15名限定と限られております。
多くの患者さんから、大好評である事もご理解の上、 お早めのご予約をお勧めいたします。

 

療術を知る

療術を知る

小川治療所の療術を知る

参加条件

小川治療所.の治療を体験済みの方(ペア治療は一人が経験済みでOK)

営業時間

午前      8:00~12:00

午後 14:00~18:00

定休日

水曜日、木曜日 (盆、正月) / 祝日=営業

料金(20分)

自己治療(1組1名)様 2,500円

ペア治療(1組2名)様 2,500円

新企画!「小川治療所の療術を知る」で指導開始!!

 「療術」を知っていると、例えば、「ご家族がぎっくり腰になって歩けない!頭が割れるほど痛くて動けない!などの体調不良事件があったとしても、とりあえず緩和することが可能となります。また、一人っきりの時、急にお腹が痛くなったり、足がつった等も、プチ治療することで症状を緩ますことができますよ・・・」と、そんなお話をしていましたら、「えっ・・・私にもできるの?・・・子供が夜に泣いたりして、どうしたらいいかわからない場合にも使えるって事?・・・なら教えて!お願い・・・本気で困っているの・・・それに、これから両親の介護も考えないといけなしね。」とのご希望が、特にお母さんたちから、思った以上に多くありました。
 
 そんな声にお応えして、感染症対策世論の中だからこそ、お気軽に「療術を知る」機会をご提供し、多くの方に伝承する事が小川治療所.の責務と考え、営業内容に加える事に致しました。
 
 小川治療所.の通常治療の時間帯に、「小川治療所.の療術を知るー自己治療(1組1名)」または、「小川治療所.の療術を知るーペア治療(1組2名)」のどちらかを選んで、ご予約して頂いてから、小川治療所.にお気軽にいらしてください。
この二つの「小川治療所.の療術を知る」のそれぞれの内容は以下の通りです。


①小川治療所・療術を知るー自己治療(1組1名)

 何度か小川治療所.の治療を受けて頂いている方に、ご予約時に「小川治療所・療術を知るー自己治療(1組1名)」と同様に、現在の体調状態をお聞きし治療を行います。

 治療によりお骨を矯正して、その時は楽になっても、それを維持するためには、普段の生活の中で、骨の回りの筋肉と神経の状態を整える必要があり、日常、どのようなメンテナンスを行うかがとても重要になります。

 生活の中でどのような身体操作をすれば良いかは、呼吸、姿勢、脱力が大切になりますので、患者さんの症状と体調に合わせてお伝えします。

 ただし、初診の方はご予約できません。

 これをお伝えするには、私が患者さんの状態を良く知っている事が必要になりますので、初診治療後、もしくは、その方の治療方法がはっきりしてからのご予約が可能です。

②「小川治療所・療術を知るーペア治療(1組2名)」

 治療してほしい方と、療術を知りたい方がペアを一組として、ご予約時に「通常治療」ではなく「小川治療所・療術を知るーペア治療(1組2名)」をご選択頂いてお越し頂きます。

 通常治療と同じように、治療してほしい方の現在の体調状態をお聞きし、それに適した治療を行いますが、同時に、療術を知りたい方に、施術方法をご覧頂き、ご説明しながら治療していきます。

 療術は、患者さんのお体に触れる時の感覚が非常に大切になりますので、一緒に治療してほしい方のお体に触れながら施術方法と感覚を体感して頂きます。

 後一つ、実は療術を行う者は、施術する時の呼吸、姿勢、脱力、調和を使った身体操作が大切になります。私自身もそれを身に着ける事によって、実は最悪だった体調が回復した一人です。ですから、病気がちの人が、療術をできるようになる事は、ご自身の健康にも繋がると私は考えています。

 参加条件は、お二人の中のお一人が小川治療所.の治療を受けた時がある方に限らせて頂きますので、初診の方はお受入れできません。ご了承下さい。

このように、ご参加の方には、療術を見て、知って、体感する、プチ療術体験をご提供させて頂きます。
・・・と、この新企画を患者さんにお伝えしたら、現在、お子様たちが感染症対策によりお休みのご家庭もあるようで、お子様とご一緒にご予約頂く方が思った以上に多くなっております。そのため、お早めにご予約をお勧め致しております。

 「そんな事言っても私は、普通の主婦だから覚えられないよ。」と思う方もおいでかもしれませんが、療術は、西洋医学が日本に入ってくる以前、普通の家庭、特に秋田の場合は、農家やマタギや林業、漁業などが主な産業だった時代に、病院もない村などで、家族の中では特に子供やご主人を大切に思っていたお母さんが当たり前に行っていたもので、それを受けた子供たちも、日常の中で普通に行っていた事ではないかと思います。

それにより、当時は友人同士でも普通に治療しあっていて、上級者には、お坊さんや神社の宮司さんなどが困っている人を治療するために伝えられて来た民間療法と考えて間違いないと思います。
 ですから、現在のお医者さんのように、医学知識が無くても(あったら尚良いのですが)、この人を治したい。自分で自分を治したい。救いたいという心ある人だったら、誰でも可能な日本人特有の身体操作術の一つではないか、と私は考えておりますので、是非、お気軽にご参加下さい。

 

細川先生の出張治療ー療術を知る

特別開催のお知らせ

~背骨と骨盤を整えて、免疫力を高め、病気知らずの毎日を目指す「療術を知る」~

 

開催日

3月17日 日曜日

開催時間

11:00~12:30(90分間)

参加条件

小川治療所.の治療を体験済みの方

受付人数

8人限定

(お早目のご予約をお願いします。)

開催場所

小川治療所.にて開催

特別講師

療術師 細川 勇一 先生

東北療術師協会会長 秋田県療術師会会長

料 金

2500円(90分)

「療術」にご興味がある方のための講習です。

 令和5年より、「細川先生の出張治療-療術を知る」を新たな形で再開催いたします。
 昨今の感染症対策の影響なのでしょうか?
「療術を知りたい、興味がある」「将来、仕事にしてみたい」というお声が増えてきました。

 実際、細川先生の治療所(田沢湖町)では、秋田の療術師会で毎月、勉強会をしておられます。
 しかし、その会へご興味のある方を、数人お連れした事もありましたが、その方達からは、「この会は、専門的過ぎて初心者には難しくてわからないのよ。それに、田沢湖までは遠いし、もう少し気軽に教えてほしいなぁ・・・あっ、小川先生の所で教えてよぉ~!」というお話があり・・・そんなご希望にお応えして、今月7月から細川先生が出張治療においでいただいた時、11:00~12:30分まで、90分間を、「療術を知る」として開催することに致しました。

今回のカリキュラム

【第1回目】

  • ≪基本≫姿勢₋4つの理術~姿勢、呼吸、抜力、調和~
    • 療術の基本となるのは、第一にご自身の身体操作ができる。という事ですので、実際にご自身で体感して頂きます。
  • ≪基本≫触診―背骨
    • 悪い所は触診で確かめますので、まずは背骨の状況の良いと悪いを触って体感して頂きます。
  • ≪知る₋1≫救急治療-腰、咳、捻挫(ねんざ)、足の攣り(つり)
    • これらの症状を緩和するための施術方法をお伝えします。
  • ≪自由時間≫おさらい練習他、気になる病気の治療方法等
    • この講習を受けて疑問に思った事、自分が気になっている事などを、質問と言う形を受けてお答えします。

全講習6回まで予定しております。

参加者様へのお願い

※動画撮影のためカメラが入ります。―細川先生の技術を後世に残したいためのものですが、お顔がNGの方は、ボカシを入れますので、お知らせください。
 
※ご希望の方は、参加条件として、小川治療所.での施術を経験済みの方で、8人までの限定講座となりますので、お早目のご予約をお願い致します。

※ご予約時は、ご予約フォームの「お望みの営業内容をお選びください。」の中から、「細川先生の出張治療ー療術を知る 2,500円」をお選びください。

また、普段治療したいご家族やご友人をお連れしたい方は、駐車場が限られますので、同じ車で来ていただければ参加可能です。(講習を受けない方でも、治療代は初診3000円、2回目以降2500円かかります。ご了承下さい。)~

細川先生と、この講習の流れについて

 日本の文化には「流派」というものがあり、華道(生け花)や茶道(お茶)などとして、今に伝えられております。
 身体の事に関して伝えられているもので一番知られているのは「武道」という呼ばれ方となり、その目的別に柔道や空手などとして今に伝えられていますが、その原点は「武術」と呼ばれていたものでした。


 「療術」にも、様々な形態や目的がありますが、「免疫力を高める治療」を目的に追求してきた先生で、私が出会ったのが、この細川先生でした。
 
 細川先生は、今も現役で重症者を常に治療されている先生で、急に動けなくなった方を、動けるように治療し、そういう時のご家族の対応方法もお伝えして、多くの患者さんとそのご家族を救ってきた先生です。
 治療後のお体のメンテナンスはどうしたらいいかも、ご指導されています。
 
 実は私(小川)は、療術師になる前は、細川先生(師匠の)患者でした。15年以上治療を受け、療術師になってから12年たとうとしております。
 子供の頃から難病を繰り返していた私が、療術で病気知らずとなり、現在は、50才を過ぎて、生きてきた中で一番元気です。

 その経験から私は、多くの人にこの療術のすばらしさを知ってもらい、ご家庭でプチ療術ができる方が増えれば、もっと日々元気に過ごせる方が多くなると思い、初めは小川治療所.においでになった方にお声がけをして、療術を知りたいと思った方だけに開催しておりましたが、予想以上に大好評となったので、このホームページでも開催公開する事に致しました。

 療術を知った方からは、「こんなに簡単に病気が治るのですね」(20代女性)
「骨の曲がりで体が悪くなり、骨の曲がりを整えるとこんなに早く楽になるんですね」(40代女性)
 「ちょっと家族にやってあげたら、すごく喜ばれましたけど、子供にやってあげたら、逆に私に子供がしてくれるようになりましたよ。」(60代女性)などのお話を笑顔でして頂きました。
という事で、「細川先生の出張治療ー療術を知る」では、療術を知りたい方、お一人でも構いませんが、治療してほしい方と、療術を知りたい方のお二人で一組になってペアでお越し頂いてもかまいません。
 
どのような流れで療術治療をお伝えするかと言えば、

① 細川先生が、参加者数人を高速で治療し、療術の治療法を勉強する方にお見せします。 (10分程)
②講習-1を組になって練習します。(50分程)
③自由に学びたい手技を練習します。(30分程度)

とにかく、療術を知るという事を目的として楽しい講座にしたいと思います。

 
家族やお友達の免疫力アップやメンテナンスをお手伝いしてみたい方、療術に興味のある方。そして、私のように療術を職業としてやってみたい方にお勧めです。
是非、ご参加ください。ご予約をお待ちしております。

 

お問合せ

お問合せ